You are here

論文誌特集号

2006 年度: シームレスコンピューティングとその応用技術

記事の分類: 

情報処理学会論文誌
「シームレスコンピューティングとその応用技術」特集への論文投稿のご案内
http://www.ipsj.or.jp/08editt/journal/tokushu/07-W.html

論文誌編集委員会

『シームレスコンピューティングとその応用技術』をテーマに情報処理学会論文
誌の特集号を企画しております。近年注目を集めているシームレスコンピューティ
ングとそれに関連する新しいマルチメディア技術、分散処理技術、通信品質やプ
ロトコルなどに関して、基礎研究からプラットフォーム、ミドルウェア、さらに
はアプリケーションやサービスを含む研究全般について最新の研究成果や開発事
例に関する特集号となる予定です。本学会の研究者や開発者および本分野の研究
に取り組まれている新進の研究者の方々に対して、広く論文を募集いたしますの
で奮ってご投稿くださいますようご案内いたします。なお、今回の論文誌編集は
「ゲストエディタ制度」によって行い、ゲストエディタに当該領域で指導的立場
にある柴田義孝先生(岩手県立大)を迎えて特集号編集委員会を構成します。

対象分野:
シームレスコミュニケーション、シームレスコンピューティング、ユビキタスネッ
トワーク、マルチメディア、分散処理に関連した領域全般高速広帯域通信/経路
制御/品質制御/セキュリティ、アクセス/モバイル/アドホックネットワーク、ネッ
トワークアーキテクチャ/プロトコル、ネットワークサービス/管理/情報システ
ム/ビジネス、マルチメディア通信/処理/システム/アプリケーション、Webサー
ビス/サービス合成/P2Pネットワーク/オンラインゲーム、グリッド、固定・移動
端末連携/ネットワーロボット(タグ)/センサ/サーバー型放送、分散コンピュー
ティング/アルゴリズム/オブジェクト/エージェント/データベース等

投 稿 要 領

(1) 論文の執筆要領
「情報処理学会論文誌」原稿執筆案内によります。論文投稿規約は情報処理学会Webページをご参照ください。
本論文は電子投稿により受け付けますので、下記のURLにアクセスし電子投稿の要領に従って手続きを進めてください。
http://www.ipsj.or.jp/08editt/journal/submit/index.html

(2)査読手続き
通常の論文誌投稿論文と同一ですが、特集号編集期限の関係上、著者への照会期間は通常(3ヶ月)より短縮されますので、投稿に際しあらかじめご了承ください。

(3)投稿締切 2006年5月12日(金)

(4)特集号予定  2007年2月号

(5)特集号編集委員
委員長
- 柴田義孝(岩手県立大)
委員
- 東野輝夫(大阪大)
- 串田高幸(IBM)
- 木原民雄(NTTレゾナント)
- 佐藤文明(東邦大学)
- 寺西裕一(大阪大学)
- 重野 寛(慶應義塾大学)
- 安本慶一(奈良先端大)
- 滝沢 誠(東京電機大)
- 西山 智(KDDI研)
- 明石 修(NTT)
- 渥美幸雄(専修大学)
- 齋藤正史(三菱電機)
- 関根 徹(日本TNS)
- 勝本道哲(情報通信研究機構)
- 原 英樹(千葉工業大学)
- 菊池浩明(東海大学)
- 菅沼拓夫(東北大学)
- 三宅基治(NTTドコモ)
- 藤巻貴宏(富士ゼロックス)
- 斉藤裕樹(東京電機大学)
- 櫻井紀彦(NTT)

2005年度: ブロードバンド・ユビキタス・ネットワークとその応用

記事の分類: 

DPS研究会関係者各位

情報処理学会論文誌において,下記の要領で『ブロードバンド・ユビキタス・ネットワークとその応用』をテーマに特集号を企画しております.急速に進展するブロードバンド化,ユビキタス化を支えるネットワーク技術,それらを前提とした新しいマルチメディア技術や分散処理技術に関して,通信品質やプロトコルなどの基礎研究からプラットフォーム,ミドルウェア,さらにはアプリケーションやサービスを含む研究全般についての最新の研究成果や開発事例に関する特集号となる予定です.本学会の研究者や開発者および本分野の研究に取り組まれている新進の研究者の方々に対して,広く論文を募集いたしますので奮ってご投稿くださいますようご案内いたします.なお,今回の論文誌編集は「ゲストエディタ制度」によって行い,ゲストエディタとして当該領域で指導的立場にある本学会元理事の宮部博史氏(NTT)を迎えて特集号編集委員会を構成します.

対象分野:
ブロードバンドネットワーク,ユビキタスネットワーク,マルチメディア,分散処理に関連した領域全般

高速広帯域通信/経路制御/品質制御/セキュリティ,アクセス/モバイル/アドホックネットワーク,
ネットワークアーキテクチャ/プロトコル,ネットワークサービス/管理/情報システム/ビジネス,
マルチメディア通信/処理/システム/アプリケーション,Webサービス/P2Pネットワーク/オンラインゲーム,
固定・移動端末連携/ネットワークロボット(タグ)/センサ/サーバー型放送(放送通信連携),
分散コンピューティング/アルゴリズム/オブジェクト/エージェント/データベース等

投 稿 要 領
(1) 論文の執筆要領
情報処理学会論文誌」原稿執筆案内によります.論文投稿規約は情報処理学会
Webページ(http://www.ipsj.or.jp/)をご参照ください.

(2) 査読手続き
通常の論文誌投稿論文と同一ですが,特集号編集期限の関係上,著者への照会
期間は通常(3ヶ月)より短縮されますので,投稿に際しあらかじめご了承ください.

(3) 投稿締め切り 2005年5月9日(*)
投稿論文には「ブロードバンド・ユビキタス・ネットワークとその応用」特集と朱書きしてください.

(4) 特集号予定 2006年2月号

(5) 特集号編集委員
 委員長  宮部博史 (NTT)
 委員  東野輝夫 (大阪大) DPS研主査
 委員  串田高幸 (IBM)
 委員  木原民雄 (NTTレゾナント)  論文誌編集委員,DPS研幹事
 委員  佐藤文明 (静岡大学) DPS研幹事
 委員  重野 寛 (慶應義塾大学) 論文誌編集委員,DPS研幹事
 委員  柴田義孝 (岩手県立大)
 委員  滝沢 誠 (東京電機大)
 委員  西山 智 (YRP)  論文誌編集委員,DPS研幹事
 他10名程度
                                 以上

2004年度: 新時代の分散処理とネットワーク(WebサービスとP2P)

記事の分類: 

情報処理学会論文誌「新時代の分散処理とネットワーク(WebサービスとP2P)」特集
への論文投稿のご案内

論文誌編集委員会

情報処理学会の論文誌において,下記の要領で『新時代の分散処理と
ネットワーク(WebサービスとP2P)』をテーマに特集号を企画しております.

近年発展が目覚しい分散処理技術,例えばWebサービスやP2Pネットワーク,に基づく
新時代の分散処理システムに関わる通信品質やプロトコルなどの基礎研究から
プラットフォーム,ミドルウェア,さらにはアプリケーションや実用化を含む
研究全般についての最新の研究や開発事例に関する特集号となる予定です.
本学会の研究開発者及びこれからこの分野の研究へと取り組み新たな成果を
生んでいくであろう新進の研究者の方々に対して,広く論文を募集いたしますので
奮ってご投稿くださいますようご案内いたします.

なお本特集号は本学会監事の鈴木健二氏(ケニスブロン)を
ゲストエディタに迎えます.

対象分野:
分散処理に関連した領域全般
Webサービス,P2Pネットワーク,高速広帯域通信,経路制御,品質制御,セキュリティ,
ネットワークサービス,ネットワーク管理,アクセスネットワーク,
モバイル/アドホックネットワーク,ネットワークアーキテクチャ,プロトコル,
マルチメディア通信処理システム,マルチメディアアプリケーション,
分散コンピューティング,分散アルゴリズム,分散オブジェクト,分散エージェント,
分散データベース,等

投 稿 要 領
(1) 論文の執筆要領
  「情報処理学会論文誌」原稿執筆案内によります.

(2) 査読手続き
  通常の論文誌投稿論文と同一ですが,特集号編集期限の関係上,
著者への照会期間は通常(3ヶ月)より短縮されますので,投稿に際しあら
かじめご了承ください.

(3) 投稿締め切り 2004年5月17日(期限を延長しました)
  投稿論文には「新時代の分散処理とネットワーク(WebサービスとP2P)」特集と
朱書きしてください.

(4) 特集号予定 2005年2月号

ページ

Subscribe to RSS - 論文誌特集号